問診
問診

シロツメクサ
シロツメクサ

赤ちゃんの診察風景
赤ちゃんの診察風景

問診
問診

1/3

内科・消化器内科・小児科・訪問診療

上越市の五十嵐医院です

 

診療科目

◎内科 ◎消化器内科 ◎内視鏡内科 ◎小児科 ◎リハビリテーション科

往診可、訪問診療、在宅診療、各種健康相談

睡眠時無呼吸簡易検査

 
 

診療時間

休診日:

水曜午後、土曜午後、日曜日、祝日

予約不可(来院順通り)

急患随時受付(緊急時、TELにて対応

 
問診をする医師

内科

一般内科(内科)とは風邪、インフルエンザ、発熱、頭痛、めまい、胸痛、腹痛、下痢、悪心・嘔吐、胃腸炎、胃十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、咳、喘息、気管支炎、呼吸困難、発疹、関節痛、甲状腺・内分泌疾患、アレルギー疾患など一般的でよくある症状や疾患にまず対応する診療科です。

小児科

小児科は、こどもの健やかな成長・発達をサポートさせていただきます。

仲良し兄弟
カルテと聴診器

消化器内科

消化器内科では消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)、肝臓、胆道、膵臓の病気の診断・治療を行っております。 
胃の痛み、胸の痛み、胸やけ、呑酸(どんさん)、のどのつかえ、のどの違和感、胃のもたれ、膨満感、食欲不振、おう吐、
腹痛、便秘、下痢、下血など、さまざまな症状があります。

◎胃カメラ ◎大腸カメラ ◎腹部超音波検査

睡眠時無呼吸簡易検査

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

眠っている間に呼吸が止まったり、浅くなったり、弱くなったりすることで、日常生活にさまざまな障害を引き起こす病気です。
気付かないうちにリスクが生じる可能性があります。

簡易検査について

自宅でも取扱い可能な検査機器を使って、普段と同じように寝ている間にできる検査です。

自宅でも取扱い可能な検査機器を使って、普段と同じように寝ている間にできる検査です。

手の指や鼻の下にセンサーをつけ、いびきや呼吸の状態から睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性を調べます。
自宅でもできる検査なので、普段と変わらず仕事や日常生活をそれほど心配せずに検査することができます。
多くの場合はまずこの簡易検査から行ないます。キットの装着は非常に簡単です。

居眠りをする男性
患者の手を取る看護師

訪問診療

訪問診療(在宅医療)とは、お一人で通院が困難な患者様のもとに医師が定期的に診療にお伺いし、計画的に治療・看護・健康管理等を行うものです。

定期訪問に加え、緊急時には必要に応じて臨時往診や入院先の手配なども行います。

訪問診療の目的は病気の治療だけではありません。

転倒や寝たきりの予防、肺炎や褥瘡(床ずれ)などの予防、 栄養状態の管理など、予測されるリスクを回避し入院が必要な状態を未然に防ぐことも重要な役割です。

リハビリテーション科

リハビリテーションは、医療用機器を用いた簡単な理学療法を行っています。

リハビリする高齢者
 

医院紹介

名称

TEL

​住所

アクセス

五十嵐医院

新潟県上越市大字青野239

バスのアイコン

バス

青野十文字停留所・徒歩1分

車のアイコン

直江津駅から20分

くびき駅から5分

※青野十文字交差点そば

駐車場

現金以外の支払い方法

院長名

院長略歴

20台

お取り扱いしておりません

五十嵐 広隆

平成 3年 日本大学医学部卒業

平成 3年 駿河台日本大学病院総合臨床研修医(現日本大学病院)

平成 5年 新潟大学医学部内科学第三分野入局(現消化器内科学)
平成10年 五十嵐医院 院長として勤務開始

平成15年 学位取得

医師に関する事項

男性1名(令和3年4月現在)

一般財団法人日本消化器病学会 消化器病専門医

一般社団法人日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医 

一般社団法人日本医師会認定産業医

医療従事者及び従業員に関する事項

看護師2名(令和3年4月現在)